きっぷのルール

定期券

前へ
次へ

発売日(JR東海エリア)

新たにお求めになる定期券

有効期間の開始日の14日前から発売します。

継続してお求めになる定期券

有効期間の開始日の14日前から発売します。

(例)3月31日まで有効となる定期券をお持ちの場合
4月1日から有効開始となる新しい定期券を14日前の3月18日から発売いたします。
この場合3月31日までの定期券は回収させていただきますが、購入された日から新しい定期券をご利用いただけます(「継続」のマークが入ります)。

有効期間

定期券の有効期間は、券面に記載された使用開始日から起算して、

1カ月定期の場合は1カ月後の
3カ月定期の場合は3カ月後の
6カ月定期の場合は6カ月後の
それぞれ同日の1日前までとなります。

うりば

  • お勤め先・学校・お住まいのいずれかの定期券うりばのある最寄駅にてお買い求めください。
  • 新幹線定期券「FREX」「FREXパル」は、利用区間の新幹線停車駅などで発売します。

発売している定期券の種類(JR東海エリア)

通勤定期券

期間:1・3・6カ月の期間のものを発売します。

通学定期券

期間:1・3・6カ月の期間のものを発売します。
種類:大学生用(専門学校などを含む)・高校生用・中学生用・小学生用です。

ご購入方法等の詳細はこちらをご覧ください。

新幹線定期券

  • 新幹線の自由席をご利用いただける新幹線定期券「FREX(通勤用)」「FREXパル(通学用)」を発売しています。
    なお、全車指定席で運転する場合の〔のぞみ〕は、普通車のデッキ等に立席でご乗車いただく場合に限りご利用になれます。
  • 「FREX」「FREXパル」は、東海道新幹線では営業キロが300キロ以内の新幹線停車駅相互間で発売をしています。
  • 「FREX」「FREXパル」には、1カ月と3カ月の2種類があります。
  • 新幹線停車駅相互間のほか、在来線と新幹線を通じた「FREX」「FREXパル」も発売しています。
    ただし、西明石・姫路間、姫路・相生間、岡山・新倉敷間、新倉敷・福山間を在来線に乗車する場合を除き、新幹線と在来線が並行する区間については新幹線をご利用になるものとして発売します。
  • 「FREXパル」のご購入方法等については、通学定期券と同様です。
  • 「FREX」「FREXパル」では、定期券区間内であれば在来線にもご乗車いただけます。JR東海管内の在来線の特急列車・急行列車については、別に自由席特急券・急行券をお求めいただいた上で、普通車自由席にご乗車いただけます。

在来線の定期券で新幹線をご利用される場合

  • お持ちの在来線定期券の区間内に、新幹線停車駅を2駅以上含む場合、当該新幹線停車駅間の新幹線の自由席特急券または特定特急券をお求めいただければ新幹線の普通車自由席がご利用になれます。
  • 「TOICA定期券」については、定期区間内に新幹線停車駅が2駅以上含まれる場合、新幹線自動改札機にタッチして頂くだけで、定期券区間内の東海道新幹線の普通車自由席に乗車できます。(詳しくは「TOICA定期券」での新幹線乗車サービスのページをご覧ください。)
  • このお取扱いにおいては、富士駅を区間内に含む在来線定期券は新富士駅を、岐阜駅を区間内に含む在来線定期券は岐阜羽島駅をそれぞれ区間内に含むものとみなします。
  • 詳しくは駅係員にお問合せください。
  • 一部区間では、定期券専用の新幹線回数特急券(10枚綴り・3カ月有効)も発売しています。

在来線の定期券で特急列車をご利用される場合

JR東海管内では、別に自由席特急券をお求めいただければ、定期券区間内の特急列車停車駅間で特急列車の普通車自由席をご利用いただけます。御殿場〜松田間の「ふじさん」号及び三島〜熱海間の「踊り子」号では、定期券と指定席特急券で普通車指定席をご利用いただけますが、その他の区間では、別に指定席特急券(グリーン券)をお求めいただいた場合でも、特急列車の普通車指定席(グリーン席)はご利用いただけません。

その他

  • 定期券は記名人のみご使用いただけます。
  • 定期券は券面に表示されている経路のみご乗車いただけます。

このページのトップへ戻る

きっぷのルール TOPに戻る