回数券
在来線指定席特急回数券
(普通車指定席用)

特長

  • ア 特急列車の普通車指定席が利用できる6枚セットの回数券です。
  • イ グループでの利用も可能です。
利用期間

通年
ただし、4月27日~5月6日、8月10日~19日及び12月28日~翌年1月6日の各期間(以下「ご利用いただけない期間」という。)を除きます。

発売期間

通年
ただし、発売当日有効開始分のみ発売します。

有効期間

3箇月
ただし、ご利用いただけない期間にかかる場合は、ご利用いただけない期間にかかった日数分有効期間を延長します。

設定区間・発売額等

設定区間 発売額(円) 1枚あたりの発売額(円)
3月15日発売終了
名古屋市内~下呂
25,860 4,310
3月15日発売終了
名古屋市内~高山
33,900 5,650
3月15日発売終了
名古屋市内~飛騨古川
33,900 5,650
3月15日発売終了
岐阜~高山
27,660 4,610
名古屋市内~木曽福島 25,740 4,290
名古屋市内~塩尻 31,620 5,270
名古屋市内~松本 32,940 5,490
名古屋市内~長野 40,200 6,700
  • こども用の設定はございません。

発売箇所

(1)旅客会社

発 駅 発売箇所
名古屋市内 東海道本線(豊橋~米原間)、岐阜羽島、飯田線、武豊線、高山本線(長森~下呂間)、中央本線(金山~中津川間)、太多線、関西本線(八田~亀山間)、紀勢本線(下庄~尾鷲間)、参宮線の<「きっぷうりば」がある駅及び、サポートつき指定席券売機設置駅>
岐  阜 東海道本線(名古屋~米原間)、岐阜羽島の<「きっぷうりば」がある駅及び、サポートつき指定席券売機設置駅>
下  呂 下呂駅
高  山
及び
飛騨古川
高山及び飛騨古川の各駅
木曽福島 木曽福島駅及び飯田線(中部天竜~伊那市間)の「きっぷうりば」がある駅

(2)旅行会社

上記の各駅周辺の主な旅行会社の支店・営業所

効力

(1)乗車可能列車・設備(別に定める車内での取扱いを除く。)

〇:ご利用になれます ▲:運賃部分のみ有効(別途、料金が必要です。)
×:運賃・料金が別途必要

以下に記載されていない列車・座席はご利用いただけません。(乗車する際は別途運賃・料金が必要です。)なお、発駅または着駅に特定都区市内の表記がある場合は、当該都区市内では、乗車券として有効です。

在来線特急列車・急行列車

設備種別 G 普指 普自
特急乗車駅~特急降車駅 ×

快速列車・普通列車・ホームライナー

設備種別 G 普自 乗整等
乗車駅~降車駅

【凡例】

G:グリーン車  グラン:グランクラス  G個:グリーン個室
普指:普通車指定席  普自:普通車自由席
A:A寝台  A個:A寝台個室  B:B寝台 B個:B寝台個室  乗整等:乗車整理券等

(2)使用方

回数券6枚と表紙券1枚のセットのきっぷで、回数券1枚ずつ使用できます。

(3)途中下車

途中下車はできません。途中駅で下車した場合は、乗らなかった区間は無効となり、再度乗車することはできません。

(4)乗車変更

  • ア 乗車列車の変更(指定列車出発時刻前に限り何度でも)を除き、乗車変更の取扱いはいたしません。
  • イ 回数券の区間外に乗り越しの場合は、その乗車区間に必要な運賃・料金を別途お支払いいただきます。
  • ウ ご乗車後、車内において空席があり、運輸上支障がないと認められる場合は、グリーン料金をお支払いいただき、グリーン車への変更の取扱いをすることができます。

(5)乗継割引

適用いたしません。

(6)その他

  • ア 回数券1枚でこども2人の利用はできません。
  • イ 本きっぷに対して、他の割引との併用はできません。
  • ウ 設定区間のどちらの方向からでも利用できます。ただし、使用開始時をもって乗車方向が確定します。

指定席の予約

(1)交付

ご乗車前に、発売箇所の窓口または指定席券売機で、指定席をご予約ください。

  • 指定席券売機では券面に記載された区間以外の区間の指定席をご予約になれない場合があります。

(2)希望の列車が満席の場合

普通車自由席にご乗車になれます。この場合、指定席特急料金と自由席特急料金との差額の払戻しはいたしません。

(3)指定列車の出発時刻以前に他の列車に乗車した場合
※指定席券未交付で乗車した場合も含む

普通車自由席にご乗車になれます。この場合、指定席特急料金と自由席特急料金との差額の払戻しはいたしません。また、ご乗車後、車内において空席があり、運輸上支障がないと認められる場合は、普通車指定席にご乗車になれます。(グリーン車をご利用になる場合は、ご乗車になる区間のグリーン料金を追加でお支払いいただきます。)

(4)指定列車に乗り遅れた場合

①指定された乗車日の当日にご乗車の場合

指定された乗車日の当日に限り、後続列車の普通車自由席にご乗車になれます。

②指定された乗車日の翌日以降にご乗車の場合

回数券の有効期間内は、乗車券部分のみ有効となり、特急列車にご乗車になる場合は、別に特急券(グリーン車をご利用の場合は特急券+グリーン券)の購入が必要です。

(5)交付した指定席の取消し

指定列車の出発時刻前に限り何度でも、予約した席を取り消すことができます。(再度、指定席をご予約になれます。)

払戻し

発売箇所に限り次により取り扱います。
(注)払い戻すきっぷの発行箇所によらず、払い戻すきっぷの発売箇所で取り扱います。

(1)任意の払戻し

全券片未使用(表紙券を含む)で有効期間内(指定した列車の出発時刻前)の場合に限り、発売額から手数料220円を差し引いた残額を払い戻します。

(2)運行不能・遅延等の場合

無割引の運賃及び料金をお支払いいただいているものとして、旅客営業規則の定めにより、1枚あたりの発売額を限度として払い戻します。

  • 払戻しの期限は、払戻しの原因となった事故等が発生した日の翌日を1日目として、1年以内です。

紛失した場合の取扱方

きっぷをなくされた場合の取扱いなど、その他のご利用条件の詳細については、「お得なきっぷのルール」にて必ずご確認ください。

  • なお、本ページにのみ記載されているこのきっぷ特有のルールは、「お得なきっぷのルール」より優先されます。
    ご不明な点は、駅係員等におたずねください。