往復
新幹線新城・本長篠往復きっぷ
(新幹線普通車自由席往復用)

特長

新城地区~名古屋市内間を新幹線「ひかり・こだま」の普通車自由席が往復利用できるきっぷです。

パンフレット
パンフレットを見る
発売条件
新幹線「ひかり・こだま」号の普通車自由席で往復する場合に発売します。
利用期間

通年

発売期間

通年
乗車当日に限り発売します。

有効期間

当日限り有効です。

設定区間・設定種類・発売額等

設定区間 曜日区分 発売額(往復)(円)
おとな こども
名古屋市内 三河一宮
~本長篠
平日用 3,040 1,520
土休日用 2,480 1,240
  • 「土休日用」は、土曜日、日曜日、国民の祝日に関する法律に定める休日(以下「土休日」といいます。)、及び、12月30日~翌年1月3日に乗車する場合に、「平日用」はそれ以外の日に乗車する場合に、それぞれ発売します。
  • 「新城ゾーン」は、三河一宮~本長篠間です。

発売箇所

設定区間 発売箇所 備考
名古屋市内 三河一宮
~本長篠
名古屋市内の<「きっぷうりば」がある駅及び、サポートつき指定席券売機設置駅>とジェイアール東海ツアーズ(名古屋、名古屋駅広小路口の各支店) 名古屋駅新幹線乗換口きっぷうりばでは発売いたしません。

効力

(1) 乗車可能列車・設備
(別に定める車内での取扱いを除く。)

〇:ご利用になれます ▲:乗車券部分のみ有効(別途、料金が必要)
×:運賃・料金券が別途必要

以下に記載されていない列車・座席はご利用いただけません。(乗車する際は別途運賃・料金が必要です。)なお、発駅または着駅に特定都区市内の表記がある場合は、当該都区市内では、乗車券として有効です。

東海道新幹線

列車種別 のぞみ その他の新幹線
設備種別 G 普指 普自 G 普指 普自
豊橋~名古屋間(新幹線往復用) × × × × ×

山陽新幹線へ乗り越す場合は、発売箇所にて払戻しをお受けください。

在来線特急列車・急行列車

設備種別 G G個 普指 普自 A A個 B B個
発ゾーン内の任意の駅~着ゾーン内の任意の駅 × × × × × × ×
  • 新幹線往復用においては、豊橋~名古屋を除きます。
  • 新幹線往復用で、特急・急行列車に乗車された場合でも、新幹線特急料金の払戻しはいたしません。

快速列車・普通列車・ホームライナー

設備種別 G 普指 普自 乗整等
発ゾーン内の任意の駅~着ゾーン内の任意の駅 ▲※ ▲※ 〇※ ▲※
  • 新幹線往復用で、快速・普通列車、ホームライナーに乗車された場合でも、新幹線特急料金の払戻しはいたしません。

【凡例】

G:グリーン車  グラン:グランクラス  G個:グリーン個室
普指:普通車指定席  普自:普通車自由席
A:A寝台  A個:A寝台個室  B:B寝台 B個:B寝台個室  乗整等:乗車整理券等

(2) 途中下車

途中下車はできません。途中駅(ゾーン内含む)で下車した場合は、乗らなかった区間は無効となり、再度乗車することはできません。

(3) 乗車変更

取り扱いません。

(4) 事前に購入した区間の連続する他の乗車券類との併用

新幹線定期券(フレックス、フレックス・パル)を除き、区間の連続した他の乗車券類(当該きっぷと「新幹線回数券」等)と組み合わせて新幹線に乗車することはできません。なお、当該きっぷにて豊橋~名古屋間を新幹線に乗車し、新幹線改札口または新幹線乗換改札を出場した後に、ゾーン外と連続する他の乗車券類で在来線に乗車すること、及びゾーン外と連続する他の乗車券類で在来線を利用した後に、新幹線改札口または新幹線乗換改札から入場して、当該きっぷにて豊橋~名古屋間を新幹線に乗車することは可能です。

① 新幹線定期券以外の乗車券類と併用し、当該乗車券類の有効区間から引き続いて往復きっぷを使用して新幹線に乗車した場合

乗車駅からの必要なきっぷを別途お買い求めください。この場合、あらかじめ所持する乗車券類及び併用する往復きっぷについては、下車駅にて手数料を頂かずに払い戻します。(あらかじめ所持する乗車券類が回数券である場合は、未使用として取り扱います。)

② 新幹線定期券以外の乗車券類と併用し、往復きっぷの区間を越えて新幹線に乗車した場合

次号により取り扱います。なお、往復きっぷと併用するあらかじめ所持する乗車券類については、手数料を頂かずに払い戻します。(あらかじめ所持する乗車券類が回数券である場合は、未使用として取り扱います。)

(5) 着駅を超えて乗車した場合(乗り越し)の取扱い

きっぷの区間外に乗り越した場合は、発駅から下車駅までの所定運賃・料金等をいただいた上で乗車の取扱いを行い、下の表の金額を手数料をいただかずに払い戻します。

券種 片道あたりの金額(円)
平日用 土休日用
おとな こども おとな こども
新幹線往復用
(三河一宮~本長篠発着)
1,520 760 1,240 620
新幹線変更券 520 260 400 200
  • 往路でこの取扱いを行った場合で、復路についても払戻しを希望される場合は、上記の金額を手数料をいただかずに払い戻します。

(6) 旅客がTOICA乗車券を所持している場合

TOICA乗車券(TOICAまたはTOICA定期券)をお持ちの場合は、次の通り取り扱います。

  • ア TOICA乗車券で入場した駅から当該きっぷ利用区間の開始となる駅までの併用
    TOICA乗車券をあらかじめ所持する乗車券類とみなしご利用になれます。着駅(新幹線利用の場合は新幹線乗換改札口)において、TOICA乗車区間に対する精算等を行います。
  • イ 当該きっぷ利用区間の終端となる駅から目的駅までの併用 
    TOICA乗車券を、あらかじめ所持する乗車券類とはみなしません。前号の取扱い(着駅をこえて乗車した場合の取扱い)により、旅行の開始駅から旅行の終了駅までの所定運賃・料金等をいただきます。
    (注)TOICA定期券の定期券区間内については、あらかじめ所持する乗車券類とみなします。
  • ウ TOICA乗車券で入場した駅(当該きっぷ利用区間外)から当該きっぷ利用区間を乗越した場合
    TOICA乗車券で入場した駅(当該きっぷ利用区間外)から当該きっぷ利用区間の開始となる駅までは第4号による取扱いとし、当該きっぷ利用区間の終端となる駅からTOICA利用区間内の乗り越した駅までは、第5号による取扱いとなります。
    ただし、実際乗車区間を通算した運賃・料金が、いただく運賃・料金を下回る場合は、実際乗車区間の通しの運賃・料金について、TOICA乗車区間に対する精算等を行うとともに、当該きっぷについては手数料をいただかずに払い戻します。

(7) 指定席への変更

指定席への変更は取り扱いません。指定席に乗車する場合は別途運賃及び指定席特急料金をいただきます。原券は手数料をいただかずに払い戻します。

(8) 乗継割引

適用いたしません。

(9) その他

  • ア 「ゆき」券片は「かえり」券片が伴っている場合に限り有効です。
  • イ 本きっぷに対して、他の割引との併用はできません。
  • ウ きっぷに表示された方向・経路にしたがってご利用になる場合に限り有効です。(逆方向の利用、異なる経路は、ご利用になれません。)

払戻し

発売箇所に限り次により取り扱います。
(注)払い戻すきっぷの発券箇所によらず、払い戻すきっぷの発売箇所で取り扱います。

(1) 旅行開始前

有効期間内で、全券片が未使用の場合に限り以下の額を払い戻します。

発売額-手数料660円(運賃の手数料220円+「ゆき」及び「かえり」の料金の手数料440円)

(2) 旅行開始後

有効期間内の場合に限り、次により取り扱います。

① 「ゆき」券片

旅行中止による払戻しはしません。

② 「かえり」券片

未使用の場合に限り、次により払い戻します。

発売額-220円(運賃の手数料)-往路の無割引運賃・特定特急料金-220円(復路の料金の手数料)

  • 手数料+運賃・料金が発売額を上回る場合は払いもどしの取扱いは行いません。
  • ゾーン外から当該きっぷ設定区間の着駅まで、またはゾーン内から当該きっぷ設定区間外の着駅まで、別途乗車券類を購入していることが確認できた場合は、「効力」の第5号に定める片道あたりの金額を手数料をいただかずに払い戻します。

(3) 運行不能・遅延等の場合

運賃を払い戻す場合は無割引の運賃を頂いているものとみなして取り扱います。料金を払い戻す場合は、「効力」の第5号の表にある、新幹線変更券に定める額を払い戻します。ただし、運賃・料金をあわせた払戻額は発売額を限度とします。

  • 払戻しの期限は、払戻しの原因となった事故等が発生した日の翌日を1日目として、1年以内です。

紛失した場合の取扱方

きっぷをなくされた場合の取扱いなど、その他のご利用条件の詳細については、「お得なきっぷのルール」にて必ずご確認ください。

  • なお、本ページにのみ記載されているこのきっぷ特有のルールは、「お得なきっぷのルール」より優先されます。
    ご不明な点は、駅係員等におたずねください。