きっぷのルール

きっぷの発売日

前へ
次へ

乗車券

発売日

原則としてお乗りになる日から有効な乗車券を発売します。指定券と同時にお求めの場合は1カ月前から発売します。
※夏休みや冬休みなどお客さまが多い時期には、乗車券を前売りすることがあります。

発売範囲

《JRグループの駅》
原則としてお申込みの駅からお乗りになる乗車券を発売しますが、指定券と同時にお求めの場合は、どの駅からの乗車券でも発売します。

《JRの旅行センターや主な旅行会社》
原則としてどの駅からの乗車券でも発売します。

指定券(特急券・グリーン券・グランクラス・寝台券・指定席券)

発売開始日と発売時間

ご利用になる列車が、始発駅を発車する日の1カ月前(前月の同じ日)の10時から駅や旅行会社の窓口で一斉に発売します。発売開始後の指定券は駅や旅行会社の窓口営業時間中発売しています。
※指定席券売機での指定席券の発売は、乗車日の一カ月前の午前10時10分からです。

例 4月1日の特急〔ひだ〕の指定券の発売は3月1日の10時からです。

前月に同じ日がない場合は次のようになります。

お乗りになる列車の出発日 3/29(※)・30・31 5/31 7/31 10/31 12/31
指定券の売り出し日 3/1 5/1 7/1 10/1 12/1
※2月29日がある場合は、2月29日が売り出し日になります。

夜行列車などの指定席券購入にあたってのご注意

夜行列車など日をまたがって運転する列車の指定席券は、始発駅の出発日ではなく、実際にご乗車になる日付の指定席券が必要です。途中駅からご乗車になる場合は、購入される指定席券の日付にご注意ください。
なお、指定席券の発売開始日は、始発駅を発車する日の1カ月前の10時からとなります。

このページのトップへ戻る

きっぷのルール TOPに戻る