車両のご案内

車両のご案内トップへ

700系

700系フォトギャラリー

新幹線35年間の技術を結集

東海道・山陽新幹線の直通運転用として、当社・JR西日本が共同開発したのが700系です。
300系をベースに、300X試験車両などの技術・ノウハウを取り入れ、1999年3月にデビューしました。カモノハシに似た先頭形状は「エアロストリーム形」と呼ばれています。速達性のみならず、乗り心地や車内静粛性の向上、環境への適合性にも特段の配慮を行ったバランスの良い車両です。

緒元

緒元
700系
形式 700系
寸法 最大長 中間車:25,000mm
先頭車:27,350mm
最大幅 3,380mm
最大高 3,650mm
編成定員 1,323人
車体 アルミニウム合金
座席 回転リクライニングシート
台車方式 ボルスタレス台車
電車性能 東海道:最高速度270km/h
山  陽:最高速度285km/h
集電装置 シングルアーム式パンタグラフ
制御方式 VVVF誘導電動駆動方式

このページのトップへ戻る