車両のご案内

車両のご案内トップへ

211系

東海地区普通列車で最高速度を誇った快速用電車

東海地区では1982年に快速「東海ライナー」として登場した車両です。東海地区の国鉄普通列車では当時最高の速度110km/hで、東海地区の輸送サービスを大幅に向上させました。扉は2扉で、広い客室空間に転換クロスシートを配置しています。

緒元

緒元
177系
形式 モハ117 モハ116 クハ117 クハ116
寸法 最大長 20,000mm 20,280mm
最大幅 2,954〜2,956mm
最大高 4,066mm
車体 鋼製
座席 転換クロスシート(一部固定・ロングシート)
台車方式 上枕大口径心皿式 上枕大口径心皿式 または ボルスタレス方式
電車性能 最高速度110km/h
集電装置 菱形パンタグラフ -
制御方式 直並列組合せ 抵抗制御  弱界磁制御

このページのトップへ戻る