車両のご案内

車両のご案内トップへ

213系

飯田線で活躍する普通用列車

1989年に登場し、主に飯田線を中心として運用されている普通列車用の電車です。
外観は211系と同様ですが、1両当り片側2ドアで、ドアの少ないゆとりのスペースに転換クロスシートが配置された構造となっています。

緒元

緒元
213系
形式 クモハ213 クハ212
寸法 最大長 20,000mm
最大幅 3,004mm
最大高 4,084mm 3,970mm
車体 軽量ステンレス構造
座席 転換クロスシート(一部ロングシート)
台車方式 軽量ボルスタレス方式
電車性能 最高速度110km/h
集電装置 シングルアーム式パンタグラフ
(現在、菱形からシングルアーム式に載せ替える工事を実施中)
-
制御方式 直並列組合せ 抵抗制御  界磁添加励磁制御

このページのトップへ戻る