きっぷのルール

特急券

前へ
次へ

新幹線の特急料金

◆新幹線特急料金は駅間ごとに決めています。東海道・山陽新幹線の運賃・特急料金の検索はこちらをクリックしてください。

◆全区間自由席をご利用の場合の自由席特急料金は、通常期の指定席特急料金から520円引きになります。一部区間指定席をご利用のときは自由席をご利用の区間を含めて全区間指定席特急料金になります。ただし、東京〜博多間で、全区間〔のぞみ〕・〔みずほ〕の自由席をご利用の場合は、特定特急料金(〔ひかり〕・〔さくら〕・〔こだま〕・〔つばめ〕の自由席をご利用になる場合の特急料金と同額)でご利用いただけます。

◆〔はやぶさ〕・〔はやて〕・〔こまち〕は全車指定席ですので、満席の場合は立席特急券を発売することがあります。料金は通常期の指定席特急料金から520円引きした額です。(ただし、特定特急料金が適用となる区間については、特定特急料金と同じです。)

◆新幹線の改札口を出なければ、2つ以上の新幹線の列車を途中で乗り継いでも特急料金は新幹線の全乗車区間を通しで計算します。ただし、次の場合を除きます。

  • 東京〜博多間で〔のぞみ〕・〔みずほ〕と〔ひかり〕・〔さくら〕・〔こだま〕・〔つばめ〕とを乗り継ぐ場合
  • 〔はやぶさ〕〔こまち〕とそれ以外の東北新幹線とを乗り継ぐ場合
  • 東京駅で乗り継ぎとなる場合
  • 大宮駅で上りの東北新幹線から下りの上越新幹線に、または上りの上越新幹線から下りの東北新幹線に乗り継ぎとなる場合
  • 高崎駅で上りの上越新幹線から下りの長野新幹線に、または上りの長野新幹線から下りの上越新幹線に乗り継ぎとなる場合

※〔ひかり〕・〔さくら〕・〔こだま〕・〔つばめ〕をはさんで〔のぞみ〕・〔みずほ〕の指定席を乗り継ぐ場合は、通常どおり計算した場合と、〔ひかり〕・〔さくら〕・〔こだま〕・〔つばめ〕区間を通じて〔のぞみ〕・〔みずほ〕の指定席を利用したものとみなして計算した場合との、どちらか安い方の額となります。

なお、東海道新幹線 東京〜京都間の各駅から東海道・山陽新幹線を乗り継いで九州新幹線をご利用になる場合の特急料金は、東海道・山陽新幹線(東京〜博多間)の特急料金と、九州新幹線(博多〜鹿児島中央間)の特急料金との合計額です。

このページのトップへ戻る

きっぷのルール TOPに戻る